岩盤浴に・溶岩浴・ゲルマニューム浴・・・。
結構、いろいろ受けてきている私ですが、酵素風呂は今まで一度も体験したことがなく興味深々( *´艸`)

またまた、グルーポンで発見!これは購入せなば!!

公式サイト:グルーポン

おがくず酵素風呂初体験レポートさせていただきます(≧◇≦)

野田・おがくず酵素看板
野田阪神の駅前は、道路が何車線にもなっていてわかりにいですが、TSUTAYAが目印。古ぼけた看板を発見!!

野田・おがくず酵素・ブレス
こちらのプレートは良く見えます!いざ、5階おがくず酵素ブレスへ!

野田・おがくず酵素・ブレス・エレベータ
場所は一等地なんだが、ビルもエレベーターも年季モンだわ(;’∀’)

おがくず酵素・プレス入口
エレベータが開くと・・・。えっつ?ココ??なんか、古ぼけている・・・。

扉を開くと、チャイムがなって、愛想のよいお姉さんが迎えてくれました。

系統で言うと、エステとか美容院と言う感じより、昔からある町医者の受付って感じ・・・。失礼ながら、洗練された感じはゼロ(笑)

おがくず酵素・受付
本日の酵素浴についての説明を受けて、同意書に記入。

本日着用する、パンツが普通タイプのものか、Tバックを選べるとのこと、イヤイヤ自分のTバック姿とかありえないし、恐ろしい(笑)

おがくず酵素・お着替え
それ以外に、紐でくくる紙ブラジャー・頭にかぶる紙のキャップも用意されていました。

本日のグルーポンのチケットには、書いていなかったけど、酵素ドリンク代を含んでいるようで、琥珀色した酵素ドリンクを出していただきました。お味は、梅味でさっぱりしてくせのないものです。

おがくず酵素・パウダールーム
パウダールームは、ごく普通ですが、設置されているものは、ここで販売されている酵素入りの化粧品などなど・・・。これは、つかわしてもらわないとねぇ(*´з`)

紺色のパンツとブラジャー・白のキャップをかぶって、いざ!酵素浴へ!

おがくず酵素浴無臭です!

酵素風呂って、臭いがするとおもっていたんですが、無臭に近い。

お姉さんに聞いてみると、臭いがするのは、米ぬか酵素の方らしい!ブレア酵素浴は、おがくず酵素なので、気になるにおいはなかったです。

これは、後から調べて分かったんですが、米ぬかは、それ自体が発酵するので、米ぬかを変えなくて良いらしい。そして、米ぬか自体にミネラルを含んでいて、体内からでた老廃物もバクテリアが分解してくれるらしい。

それに対して、おがくず酵素は、針葉樹の木くずに大高酵素現役をまぜて、微生物発酵させており、60〜70度になると言うしくみらしい。体内からでた老廃物を分解することはない。1週間に1回は、大きな浴槽の3分の1ずつ中身を入れ替える作業する。





そして、酵素は毎日混ぜないと死んじゃうので、正月でお店を休んでいる時でも、誰かが、酵素風呂を混ぜないといけないらしい。ちなみに、この作業が一番大変な仕事。(お姉さん談)

プレス・おがくず酵素

ブレスのおがくず浴は、一人ずつの浴槽ではなく、一度に4名は入れるであろう大浴槽。

砂風呂の要領で、おがくずを掘り出して、人が入れるくぼみを作ってくれるて、そこに寝ると再度おがくずをかけてくれる。熱い!とはまではいかないが、「じんわり暖かい<熱い」の中間ぐらい。いい感じ( *´艸`)

15分全身浴。その後、身体を起こして、下半身浴10分間。

途中、グルーポンのチケットに込みになっていた、酵素フェイシャルパックを貼り付けてくれた。気持ちよい〜。

その後も、タイムリーに冷たいタオルで、顏をふいてくれたり、頭を冷やしてくれたり。至れり尽くせり(≧▽≦)





そして、そろころ飽きてきたころ、25分が経過して終了。最初、25分?って思ったけど、実際に入ってみるとちょうどよい時間だと思う。

おがくず浴からあがると、全身おがくずまみれ。そのおがくずを塗りこむ様にしながら、おがくずを払ってシャワー室へ!

シャワー室には、酵素のシャンプー等が設置されていたのだが、この日、次に予定がつまっていた私は、髪の毛は洗わず、身体だけ流すことにした。

自分の身体を触ってビックリ!!
めっちゃ!お肌つるつるです(≧▽≦)

パックしてもらったら、顏もつるつる!凄い良いです!めっちゃ気に入りました!!

設備は、豪華さや華美さはないけれど、清潔感はちゃんと保っているので合格点です。

料金は回数券を購入すると、1回3000円ほどになる計算。場所が梅田で、装飾がきれいなところだと、5000円以上は取るだろうね(笑)

質実剛健!野田阪神の酵素風呂ブレス!

私にはちょうど良いレベル!定期的に通いたいお店が増えました(*´з`)

スポンサーリンク