何を隠そう私は、3歳の頃から10年間近くお絵かき教室に通っていた。

子供の多い時代、百貨店やスーパーなのではよく、子供の絵のコンテストをやっていて、何度となく表彰されているワタシ。絵心には、多少の自信を持っている(*´з`)





母は、小茄子が有名になった時の為に子供の頃の作品を出してくれって言われたらいけないから、置いておくから!なって、親ばかぶりを発揮していたほどだった(笑)

西宮北口駅で気になるポスターをみつけた。

大人の塗り絵・西宮北口

数年前からブームになっている大人の塗り絵のコンテストの展覧会。場所は、西宮北口ギャラリー!図書館の上です。

絵か・・・。高校の美術の時間を最後に全く絵を描いたことがない。塗り絵か・・・。私は子供の頃、あの縁取って色を塗ると言う行為が好きになれず、塗り絵は嫌いだった。

とりあえず、久しぶりに絵にふれてみようと最終日時間があったので見に行ってきました。

大人の塗り絵・西宮会場

中での撮影は著作権に引っかかるだろうから、とりあえず受けつけの前でパシャリ。





大人の塗り絵・チラシ

なかなか、興味深い!

大人の塗り絵は、別段に模写を推奨しているわけではなく、自分の感性で自由にアレンジを入れて良いようで、入選された方の作品で、なかった風景を書き込んだり、大胆にアレンジをくわえていたりと、独創性豊かなものでした( *´艸`)

これだったら、私も描いてみたいかも!

大人の塗り絵・いただきました

帰り際に、アンケートに答えるといただけたカードです。

大人の絵本・募集

帰りには、すっかり今年の作品に応募するき満々で、ちゃっかり応募チラシをゲットして帰ってきました(笑)

ちなみに、今年の大人の塗り絵コンテストの応募期間は、2018年9月3日~12月3日。

応募要項としては、大人の塗り絵 河出書房から出版されている、塗り絵だったら、どの作品でも良いようです。

花や果物といったオーソドックスなものから、ディズニー・浮世絵・フェルメールなどの作品など種類もジャンルも色々あるので、描きたい作品も見つかりそうです。


ちなみに付属がついていない塗り絵だけだと1冊、1000円足らずのお値段です。

もうすぐ50歳!結局は、自分の好きなことと言うのは子供の頃とさほど変わらないものかもしれないですねぇ。





安いしお手軽だし、大人の塗り絵やってみよう!

今、そう思っています( *´艸`)

スポンサーリンク