尼崎の武庫川河川敷沿いに、ボランティアの手によってコスモスの花が植えられています(≧▽≦)
けっこうな大きなコスモス畑なのに、なんと入場料も無料!
コスモス満開

「髭(ひげ)の渡し」と呼ばれるこの場所、武庫川の尼崎川の河川敷で、新幹線を山側に通り過ぎたところに突如出現します。

臨時駐車場
臨時駐車場が完備されています。

駐車料金
駐車協力金の値段が消されているのは、今まで、一律500円だったものが、大型観光バスの料金2000円などの設定が出来たためです。

そう・・・。
大型バスで来ちゃうほどのレベルのコスモスが見れちゃいます( *´艸`)

植えられているコスモスは、約1万3000平方メートルに550万本分。

ちなみに、阪神間で有名なコスモス畑で言うと・・・。

「神戸総合運動公園」のコスモスは、4000平方メートルに、10万本。
京都、亀岡の「夢コスモス園」約4ヘクタールに約800万本。

尼崎コスモス500料金
駐車料金は、普通車500円です。

黄色コスモス
オレンジフレーと呼ばれる、マリーゴールドの様な花がすでに満開になっていました。

コスモス満開
想像以上に、場所が広いです。

コスモス写真撮影
来ている人が全員が、カメラマンと化していました(笑)

コスモス尼崎募金
途中、募金のお願いがあります。

徒歩・自転車の方は、お一人100円程度お願いします

書いておいた方が、目安が出来て払いやすいと思うんだけどなぁ・・・。
たぶん、お花を見に来ている人の9割オーバーは、間違いなく払うであろう人たちです。

コスモス尼崎
近くには、コンビニはおろか、自動販売機もありませんので、飲み物とお弁当を持って行くことをおススメします( *´艸`)

私達は、家から持参したホットコーヒーと来る途中に焼き立てパンを購入してました。

ところどころ植えられている、木の下がいい感じで盛り上がっていて&日掛けになるので絶好の休憩ポイントになります。そうそう、敷物・レジャーシートは必需品ですよ。





ゆっくりご飯を食べて、コスモス畑を端から端までひとまわりして、ちょうど1時間程度の滞在でした。

ちなみに、平日の午後の14時を過ぎたころから、近くのデイサービス・老人ホームからのバスがひっきりなしに到着していました。

コスモス畑のすぐそばまで、マイクロバスを入れることが出来ること。
下が芝生で車いすが押しにくいものの、段差がなく、道幅が広いので気兼ねなく見て回れる。

車でしたら、限りなくバリアフリーに近い状態ですので、脚の悪い方にもお勧めできる場所です(≧▽≦)

最後に、駐車が不安な方でも、駐車場300台とめっちゃ広いので安心ですよ。

スポンサーリンク